国内最高品質リビルトタービン(ターボチャージャー)を格安にて販売しています。

センターハウジング洗浄・加工再生 詳細

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

タービン,リビルト,ターボ,販売,高品質

ターボチャージャーのセンターハウジングは、

 

・コンプレッサーホイル
・ターボチャージャーシャフト
・ジャーナルメタル 等
ターボの核とも言うべき重要な部品が組み込まれる部品で、
高速回転をしているローターを支え潤滑と冷却を行う、ターボの部品の中で最も精密で、複雑な構造の重要部品となります。

 

従って、最も洗浄工程が重要視される部品でもあります。

 

センターハウジング洗浄工程

 

センターハウジング洗浄時のチェックポイント

ターボリビルト時のセンターハウジング洗浄工程図

 

 

洗浄作業工程

 

脱脂--------------専用溶剤に浸け、乾く前にオイル分を完全に除去させ汚れを落とす。
オイル分の除去及びスラッジの除去
スラッジ除去-----電気炉でスラッジを炭化させ除去しやすい状態にする。
錆除去の為の酸洗浄
酸洗浄-----------酸性溶剤に浸け、外側の錆を除去する。
アルカリ洗浄
アルカリ洗浄----アルカリ性溶剤に浸け、酸性を中和させ、黒錆の除去および錆防止をする。
<ブラスト洗浄
ブラスト洗浄-----重曹ブラストで各部位を洗浄。(重曹は一定温度以上になると溶解し各通路にブラストが残留しない)
自動洗浄機洗浄
洗浄、乾燥------重曹が溶解する温度以上の温水に浸けて、自動洗浄機で洗浄及び乾燥させる。
ベアリングボア、ガスケット表面の研磨
仕上げ---------必要な場合は、ワイヤーにて固着した錆び汚れを除去する。ベアリングボア、ガスケット面の研磨・磨きを行う。
専用防錆剤処理
防錆処理------専用防錆剤に浸ける。

 

<洗浄されたリビルトターボ用センターハウジング>

 

 

センターハウジング加工(再生)工程

 

高度な加工技術でターボチャージャーを再生します

 

 

 

<ターボセンターカートリッジ

センターハウジングに、・コンプレッサーホイル・ターボチャージャーシャフト・ジャーナルメタル 等が組み込まれた部品は、センターカートリッジ(CHR・センターセクションカートリッジ)と呼ばれます。

 

 

 

センターカートリッジにコンプレッサーカバー、排気ハウジング、アクチュエータ等が組み付けられてターボAssyになります。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

センターハウジング洗浄・加工(再生) 詳細

ターボチャージャーのセンターハウジングは、・コンプレッサーホイル・ターボチャージャーシャフト・ジャーナルメタル 等ターボの核とも言うべき重要な部品が組み込まれる部品で、高速回転をしているローターを支え潤滑と冷却を行う、ターボの部品の中で最も精密で、複雑な構造の重要部品となります。従って、最も洗浄工程...


 

タービンシャフトホイール洗浄・加工 詳細

ターボチャージャーホイルは超高速で回転する重要部品です。ジャーナル部の粗さ、曲がり、バランス精度は大変重要となりますので、フリクションロスを最小に抑えると共に、ベアリングの焼付き限界を極限まで高める為に、純正新品以上の厳しい基準を設けて洗浄、加工をしリビルトターボを仕上げて行きます。ターボチャージャ...


 

他社リビルトタービン検証と比較

高品質と称して、十分なオーバーホール作業が施されていない粗悪なリビルドターボチャージャーが多く出回っています。これらの粗悪なリビルトターボを一般のユーザーが見極めることは難しく、代理店側も粗悪品とは知らずに販売しているケースさえあるようです。1分間に数十万回転以上にも至るターボチャージャーは、非常に...


 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ご利用ガイド 独自のリビルト技術 検証と比較 取り扱い商品一覧